スタッフブログはじめました

2018年10月22日

%e7%ac%b9%e5%b7%9d%e3%81%95%e3%82%93%ef%bd%82%ef%bd%84

こんにちは。

スタッフブログはじめました。

小澤曽川税理士法人の雰囲気や先生の人柄などを

お伝え出来ればと思います。

 

 

さて、今日は英語が堪能なスタッフSさんにバースデープレゼントをお渡ししました(*^_^*)

少人数の会社ですので、誕生日は必ずみんなでお祝いをしています。

忙しい時期でも、”今年は何にしようか??”

とプレゼント選びには妥協がありません(笑)

設立当初から続いているので、どんなに大所帯になっても続けたいものです♪

 

 

 

 

おまけde名言集

『誰もあなたの代わりに腕立て伏せをすることはできない』

ジム・ローン(アメリカの企業家、成功哲学者1930 ~2009)

誰かにやってもらっても、自分を強くすることはできない。

自分を鍛えようとするならば自分で行動しなければならない。

 

今日から腕立て伏せを始めようカナ。。。


ページTOP

確定申告期限が迫っています

2012年3月10日

先日、前職の友人と久々に食事してきました。

ゆっくり食事をするのは1年以上ぶりですが、、全く変わってない!!酔うと同じ事を何回も言うところも昔と全く同じです。

僕は結婚、独立して大きく変わったのに…と思いながら楽しく話していたら、「小澤は全く変わらないな」との言葉が。。

結局、人は変われないものですね。自分が変わったと思っていたのは単なる勘違いでした。

さて、題名の「確定申告期限が迫っています」ですが、ご存じの通り、3月15日が期限です。

小澤会計事務所も確かに忙しいのですが、お客様にご協力いただき、予定より早く進んでいます。開業当初からIT化を推進して、その効果が少しずつでてきたかなとも思っています。

まだお済みでない方がおられましたらお気軽にご相談ください。


ページTOP

本年もよろしくお願いいたします

2012年1月1日

旧年中はたいへんお世話になり、本当にありがとうございました。

本年も変わらぬご支援、ご指導のほどどうぞよろしくお願い申し上げます。

小澤会計事務所は「お客様の笑顔を見せていただく」という理念で、前年同様、誠実かつ素早い対応を心がけていきます。


ページTOP

本年もありがとうございました

2011年12月30日

おかげさまで開業初年度の年末を迎えることができました。

今の気持ちを一言で表すならば「感謝」です。この言葉しか浮かんできません。

本年は、東日本大震災、ユーロ危機、実態と整合しない円高など日本における経済環境は非常に厳しいものとなりました。

そのようななか、お客様、諸先輩、友人達からご支援、ご指導をいただき、小澤会計事務所は1年間順調に業務を遂行することができました。

小澤会計事務所は「お客様の笑顔を見たい」という理念のもと業務を行っています。

どのようなサービスを行えば笑顔を見せていただけるか、これはお客様それぞれです。私なりに試行錯誤しておりますが、そのベースは一つだと思っております。

「誠実に素早く対応すること」

これを肝に命じて来年も業務をさせていただくことをお約束いたします。

本当にありがとうございました。来年もご支援ご指導のほどどうぞよろしくお願い申し上げます。


ページTOP

クリニック等の概算経費が見直される!?

2011年11月19日

今週は個人的に気になったニュースを書かせてもらおうと思います。

クリニックの概算経費見直し

現状、確定ではないです。2012年度改正に盛り込まれる可能性があるというニュースです。

クリニックや小規模病院の税制上の優遇として、一定の経費率(70%程度)で経費を概算し税務計算できるという制度があります。この制度を利用しているクリニック等も多いかと思います。

これを一般的な会社と同様の税務計算に戻すか一定の見直しを入れるというのが今回のニュースになります。

この優遇の目的はクリニックや小規模病院の事務負担を減らし、本業に集中するためです。例えば経費をきちんと計算して概算経費と比較し多い方を税務上の経費とするというのはその目的に反していることになります。

経費の概算計上を認めない、または見直すということであればその影響は大きく、小澤会計事務所においても先んじて対応しておく必要があります。

ただ、ならば逆にクリニック等がきちんと経費を計算しないならばこの制度は続いたのかなと。

クリニック等も当たり前ですが経営しています。これも当たり前ですが、経営は管理なしには成り立ちません。

経営を考え、努力したり、専門家に報酬を払って管理するから税務上不利な改正になるというのが気になりました。

しかし、目的はなんであれ優遇がなくなるか減るだけです。一般企業より不利になることはありません。当然の改正と言われたらその通りと納得します。


ページTOP

新婚旅行で思ったこと

2011年10月15日

結婚して1年半、やっと新婚旅行でハワイに行ってきました。

私も妻も慌ただしくてなかなか日程調整ができなかったので念願の旅行です。

そんなときもやはり、経済のことを気にしてしまう職業病に悩まされました。

アメリカは2度目になるんですが、円高といわれていても物価高いですね。特に食べ物と飲み物が顕著です。

ミネラルウォーターの500mlペットボトルが日本円で200円くらい。ハンバーガーが日本円で1000円くらい。ハンバーガーは日本のそれより倍くらいの大きさでしたが。。

そんなことも考えたりしましたが、リフレッシュして元気よく帰ってきました。

お客様にもご迷惑をおかけしていたので、取り返すべく、さらに頑張ります。

今後も忙しい忙しいと言わず、いろんなことをやっていこうと思います。そうすることで仕事での新たなヒントを得られたり、モチベーションが高まったり、間接的ないろいろな効果があります。


ページTOP

士業交流会

2011年9月30日

今週は主に京都で監査の仕事をしていました。

引っ越して京都が近くなり、本当に助かります。

まだまだ段ボールに囲まれた家ですが…。少しずつ片づけていかないと。

昨日、士業の交流会に参加してきました。

月に1回くらい異業種の交流会には参加させていただいていますが、~士の交流会というのは初めてです。

会計士や税理士だけでなく、弁護士、司法書士、社会保険労務士、行政書士、FPの方などと話していると、今までお断りしていた仕事もできるじゃんっていろいろアイデアが浮かんできます。先輩会計士に会計事務所の経営のことを話していただき、修正点を見出したり、FPの方と保険を使った節税方法を議論したり。

お客様とのつながりを「縦のつながり」と定義すれば、今回は「横のつながり」と定義できます。

横のつながりで小澤会計事務所を強化して、縦のつながりであるお客様によりよいサービスを提供していく。

縦と横のつながりが強ければそれは平面になり、小澤会計事務所の底力になっていく。

これはお世話になっている方からいただいた考え方ですが、士業交流会に参加してそれを実感しました。


ページTOP

所得増税は2013年度から

2011年9月24日

9月23日の日経新聞の記事からです。

読んでいると、法人税に関しては影響が少なそうですが、今回の増税は所得税・相続税などに影響がありそうです。

小澤会計事務所は、現状、法人税をメインに対策をしていることから、この流れにきちんと乗らなければと気を引き締めているところです。

話は変わって私事になりますが、自宅の引っ越しをしました。

今はてんやわんやですが、事務所と自宅が非常に近くなり、今まで以上に迅速なサービスが可能になるとわくわくしております。

今日はちょっと早めに帰宅して自宅の片づけをさせていただきます。


ページTOP

設立記念パーティー

2011年8月27日

先日、小澤会計事務所の「会社設立プロジェクト」で設立された会社の設立記念パーティーに行ってきました。

100名近い方が来られ、DJやプロの司会者も来られる盛大なパーティーでした。

社長をはじめ役員の方の嬉しそうな表情や、参加されていた皆様が楽しんでおられるのを見ていると本当に感慨深く、ほろっときたり。

数ヶ月にわたり何度も打ち合わせをして、こういうイベントを迎え、やはりこれが私の仕事のやりがいだと実感しました。

「お客様の笑顔が見たくて独立したんだ」

この思いをずっと忘れず、頑張っていこうと思いました。

社長の戦いはこれからです。パーティーから数日後にお会いしたときは、もう戦っている顔になっていました。

私も微力ながら、成功のため、精一杯頑張っていきます。


ページTOP

会社の強み

2011年6月4日

15時の約束である会社を訪問しました。

すると社長がかなり怒っている様子…。

「14時から約束してた営業マンが来ない!」

その営業の方が所属するのは機械の卸会社で、すごく高い機械の調子が悪いから呼んだとのことでした。

「ありえないですね」とか話していると、社長はちょっと前に独立の第3者機関から機械に関する匿名のアンケートが届いていたことを思い出しました。

「意味わからなかったから無視してたけど、これにめっちゃクレームつけてすっきりしたる」

その場ではその程度の話だったんですが、翌月訪問すると…

「小澤くん(先生って呼ばれてません)、あのアンケートすごかったよ」

ん?

「あのあと、あの営業マンからものすごい言い訳の電話来たよ。第3者機関でも匿名でもないやんけ。ピンポイントで特定されたよ」

…そんなのありですか??おもしろいけど。そんな会社信用できないですね。

その機械は主に2社が製造していて、社長の会社にとって一番重要な機械です。

「〇〇社(ライバル会社)に替えちゃいますか??」

「いやー、あそこは安かろう悪かろうやしな。これは高くて営業マンもダメだけど、物はいいからな。」

…会社の強みって、どこにあるかわかりません。その卸会社は圧倒的な高品質を持つメーカーを確保しているのが強みなのでしょう。

物がいいだけでは必ずしも売れるとは限りませんが、物が悪かったら絶対売れません。

小澤会計事務所も高品質なサービスを提供し続けなければいけない。そう思いました。

そして、できるだけ安く、約束を破ることなく(当然)。


ページTOP