会社の強み

2011年6月4日

15時の約束である会社を訪問しました。

すると社長がかなり怒っている様子…。

「14時から約束してた営業マンが来ない!」

その営業の方が所属するのは機械の卸会社で、すごく高い機械の調子が悪いから呼んだとのことでした。

「ありえないですね」とか話していると、社長はちょっと前に独立の第3者機関から機械に関する匿名のアンケートが届いていたことを思い出しました。

「意味わからなかったから無視してたけど、これにめっちゃクレームつけてすっきりしたる」

その場ではその程度の話だったんですが、翌月訪問すると…

「小澤くん(先生って呼ばれてません)、あのアンケートすごかったよ」

ん?

「あのあと、あの営業マンからものすごい言い訳の電話来たよ。第3者機関でも匿名でもないやんけ。ピンポイントで特定されたよ」

…そんなのありですか??おもしろいけど。そんな会社信用できないですね。

その機械は主に2社が製造していて、社長の会社にとって一番重要な機械です。

「〇〇社(ライバル会社)に替えちゃいますか??」

「いやー、あそこは安かろう悪かろうやしな。これは高くて営業マンもダメだけど、物はいいからな。」

…会社の強みって、どこにあるかわかりません。その卸会社は圧倒的な高品質を持つメーカーを確保しているのが強みなのでしょう。

物がいいだけでは必ずしも売れるとは限りませんが、物が悪かったら絶対売れません。

小澤会計事務所も高品質なサービスを提供し続けなければいけない。そう思いました。

そして、できるだけ安く、約束を破ることなく(当然)。



ページTOP


コメントを投稿する