セカンドオピニオンサービス | 小澤・曽川税理士法人

セカンドオピニオンサービス

 医療の現場では浸透してきている「セカンド・オピニオン=第2の意見」というサービス。企業会計・税務業界も、顧問税理士の判断以外に、他の税理士の意見を求めたいというニーズが増えてきています。

 最近の税法は複雑で解釈が必ずしも一つとは限らない場合も考えられます。
また、「中小企業の経営アドバイスから上場支援まで」という幅広いニーズに対応できるのも小澤・曽川税理士法人の特徴。

 現在の顧問税理士との良好な関係を保ちながら、選択の幅を広げより良い決断をしていただくために、活用してみてはいかがでしょうか。

 次のようなお悩みごとがありましたら、ご連絡ください。

  • 顧問税理士の意見が聞けない。(実務担当者としか話ができない)
  • 顧問税理士に、会社についてアドバイスをもらったが、どれを選択してよいか決めかねている。
  • 顧問税理士の説明が頼りない。わかりやすく教えてほしい。
  • 顧問税理士が忙しく、質問の回答が遅い。
  • 法人税や相続税の税務調査を受けたが、納得いかない。
  • 先代からの顧問税理士なので高齢である。
    (同世代の税理士の意見を聞きたい。)
  • 関連会社を含めて、総合的に意見が聞いてみたい。
  • 決算は顧問税理士だが、資産税(相続や贈与)の質問のみ意見を聞きたい。
  • 事業規模が拡大してきたが、顧問税理士が中小零細企業向けのアドバイスしかできない。
  • フランチャイズやホールディングカンパニーについて考えたい。
  • 上場支援について詳しくきいてみたい。

初回相談(おおよそ1時間〜2時間)は無料です。お気軽にご相談ください。
正式契約の際はお客様のご希望の関与程度をお伺いしながら見積もりを作成いたします。